blog
Pocket

こんにちは!STYLESHOWNのサラです。

コンビニの陳列棚にサラダチキンだけでなく新たにサラダサーモンが登場したり。
夕方のニュースで取り上げられる程、鯖缶ブームになっている事をご存知ですか?!

これらは全て【高タンパク商品】であり、
糖質過多の傾向がある日本にタンパク質の重要性が少しずつ浸透して来ている様に感じている今日この頃です。

身体に、ダイエット、に良いとは知っているけど、なぜ??

そんな話聞いた事ないなぁという方へ今日は【タンパク質】という栄養素の大切さをお伝えおして行きたいと思います。

 

タンパク質の役割とは

人の身体の約60%は【水分】で出来ています。
その次に多いのが15%〜20%を占める【タンパク質】です。
なので、水分を除いた重量の約半分が【タンパク質】で占めている事になります。

 

簡単にいうと【身体のパーツを作る栄養素】です。
タンパク質によって筋肉、臓器、皮膚、爪、髪や体内のホルモン、酵素、免疫物質を作ります。
この様に身体を構成するタンパク質は日々作り替えられて行きます。

【合成】と【分解】が繰り返されており、
髪の毛や爪が伸びるというのは目で見てわかりやすい【合成】です。
また目で見てわかりにくいですが、筋肉や臓器なども古くなった部分は【分解】されて体外へ排出されます。
そして、食事から摂取した新しいタンパク質で再生して行きます。

これでわかる様に【分解】をされていくものを新たに【合成】していく為に、食事で必要な【タンパク質】を摂取する必要があるのです。
タンパク質が不足すると、分解が優先になって行き
筋肉量の低下、内臓の機能の低下、爪や髪の毛皮膚などの劣化など身体に影響を及ぼします。

また、筋トレを生活ルーティンに取り入れている方は、筋トレによって筋繊維を破壊し、必要な栄養を摂取する事で【合成】つまり【筋肥大】を促します。
必要タンパク質量を摂取されている方と、されていない方では、筋肉量の増え方に大きく差が出てしまいます。

多くの日本人は 【主食・炭水化物】を中心にお腹をいっぱいにさせる傾向があります。
【糖質過多】に陥りやすく、これによって【肥満】を引き起こすリスクも高くなるので注意が必要です!

 

1日タンパク質必要量はどの位なのか?

運動習慣がある人の場合
体重1kgあたり
男性2.0g〜3.0g
女性1.5g〜2,0g

普段運動習慣がない人の場合
体重1kgあたり
0.8g〜1.0g

(例)トレーニングをしている50kgの女性場合
50kg×2.0kg=100g/日
1日あたり100gのタンパク質量が必要になります。
100gを摂取しようと思うと手のひらサイズの鶏肉約5個分に相当します。
毎食タンパク質を含む食事をしていないと間に合わなくなります。

よく「トレーニングしている人はプロテインをなぜ飲むのか?」と質問を受けますが、
ここで【プロテインドリンクの必要性】がお分かり頂けるかと思います。

1日の必要タンパク量を食事だけで取ろうとすると個人差はありますが、少し難しく感じる方も少なくありません。
プロテインは和訳すると【タンパク質】
運動習慣がない方でも食事で必要タンパク量が取りきれない場合は手軽に飲む事が出来るプロテインの活用をオススメします。

 

高タンパク低脂質がダイエットに良い理由とは

上記でお伝えした様に必要タンパク質量を取る上で、
食材1つ1つに含まれるPタンパク質 F脂質 C炭水化物に着目する必要があります。
STYLESHOWNのブログでもダイエットをテーマにした記事で
【高タンパク低脂質】というワードが何度もで出来ていますがココがまたダイエット的に大切なポイントになります。


【サラダチキン 120g当たり】
栄養成分
エネルギー 112kcal
タンパク質 23g
脂質 2.0g
炭水化物 1g

【鶏唐揚げ 120g当たり】
栄養成分
エネルギー 348kcal
タンパク質 15.7g
脂質 28.3g
炭水化物 4.25g

同じ120gでもタンパク質は唐揚げの方が低く、脂質がグンと上がるので、もちろんカロリーも跳ね上がります。
そうなるとダイエットからは遠ざかってしまい、脂肪の貯蓄に向かいます。

そういった理由から【高タンパク低脂質】な食材はダイエット中に重宝されるのです。

 

自宅で外食で選ぶべきタンパク質食材

☆鶏胸肉
☆輸入牛モモ肉
☆豚ロース
☆ラム
☆鴨
☆卵
☆豆腐
☆納豆
☆焼き魚(例:鯖 シャケ さわら ほっけ etc…)
☆マグロ赤身
☆ノンオイルツナ缶
☆カッテージチーズ などなど

肉類は更に脂質を下げる為、調理段階から脂身を取り除くと更に良いです!

 

まとめ

食事は毎日の事です。
闇雲に食事制限を行うのではなく
食べ物の選び方、食材の栄養バランスなど理解をする事で効率的にボディメイク・シェイプアップに取り組める様になります。

理解を深めたところで
【しっかり食べて しっかり動く】これが心も身体も健康的になる為の効果的な方法ですよ☆

 

 


【パーソナルトレーニングの体験ご予約】

03-6874-3199
お問い合わせフォームはこちら
✉info@styleshown.tokyo

お名前、ご連絡先、予約ご希望日時をお送り下さい。

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのInstagramはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!
筋トレ豆知識、自宅トレーニング法の情報も毎週アップしています★

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。