blog
Pocket

こんにちは!赤坂パーソナルトレーニングジムSTYLESHOWのちはるです^^
さてさて、様々なダイエット方の情報の多さに、どこから手を付けていいのか困惑しているみなさん、

「最速で痩せる方法!!」

と聞いたら是非試したいものですよね!!
なるべく簡単に手っ取り早く痩せたいと思うのは人間だれしもそうだと思うのですが。
今日は最速で痩せる方法を「本質」をとらえて、かつ「失敗しない」方法をお話します!

 

 

最速で痩せる方法はあるの?!

結論からお話しますと、
「最速で痩せる方法」はあります!

体重を落とすだけであれば簡単です!
食べなければいいのです!(笑)
がしかし、そんなことを聞きたいわけではないですよね。

食べる量を減らせば、エネルギー不足となり、身体は分解代謝されます。
そうすると、体重は落ちます。

しかしそこには落とし穴があり、体重=脂肪・筋肉・骨・内臓トータルの重さなので、
食事制限だけでは体重は落ちても、筋肉も同時に痩せることになります。

ここでお話する「最速で痩せる方法」は
筋肉を落とさずに脂肪を落とすことを前提として「痩せる」ということについてお話します。

 

 

目的は何?!長期的に見て計画を立てよう!

あなたは一時的に痩せたいのでしょうか?
この先何十年とある人生、太った身体とサヨナラしたいんですよね?!
でしたら計画は長期的にみて考えましょう!

早く結果を出そうとカロリーを極限まで抑えたり、偏った食事と過多の運動を毎日行う、などの方法をとった場合、失敗する可能性が高いです。
無理しすぎると心身ともに疲れてしまいます。
頑張って体重を落としたのに、その後は激しいリバウンドが待っている。。
という事になりかねません。

体重の内訳=「体重(脂肪+筋肉)」

これを忘れないで下さいね!
痩せた重さ分がすべて脂肪で減っていれば良いのですが、
間違えてダイエットを行うと、筋肉で体重が落ちると必ずといっていいほど元の身体、もしくはそれ以上に太りやすい身体をつくるという事態になります。

待ちかねているのは
・太りやすい身体をゲット!
・不健康な身体
です・・・><

なので、ダイエットを軽く考えないで頂きたいのです^^
「この先の人生、ベストな身体を維持し、健康体を作ること」を目的としてください☆
筋肉を減らさないようにしながら脂肪を落としていくダイエット計画を立てることです!

ダイエットの1クールは3ヶ月を目安に考えましょう!
週あたり体重kgの1%づつ減らすようにするのが筋肉を減らさずに減量できる目安となります。
この3ヶ月でどれだけベストな減量ができるか、が最速のダイエット方法です☆

 

最速で痩せるベストな方法

やる事は3つ!!
・筋トレ最低週2回(1回1時間程)+適度な有酸素運動(1回30~40分)

・PFCバランスのとれた食事管理と調整

・睡眠(6~8時間)

この3方のバランスが身体をつくり上げます!
筋トレは筋肉を減らさないようにするために、そして代謝をよくするために。
食事は必要な分だけの栄養をとります。身体を分解モードにするには 消費カロリー>摂取カロリー になるカロリー収支を。
良質な睡眠の確保は、成長ホルモンが分泌される睡眠中に脂肪を効率良く燃焼させます。

 

ベストな筋トレ法は!?

*筋トレ・・・筋肉に刺激を! 1時間しっかり追い込もう!
週2回の場合は1日は下半身、もう1日は上半身のトレーニングを行います。
週2回以上できる場合は部位を細かく分けることがお勧めです。(下半身、上半身全面、上半身背面)

トレーニングメニューの組み方、セット毎の強度も重要です!
「これ以上持ち上がらない、キツイ!」くらいオールアウト出来ることがポイントです。そうすることで筋トレの目的である「超回復」が起こり、元の状態よりも筋肉が強く育ちます。これが、より良い体型を作るために、また筋肉を減らさないようにするポイントとなります。

 

ベストな減量の食事管理は!?

筋肉を落とさずに脂肪だけを落としていくのであれば週に体重kgの1%づつ落とすことが一般的に理想とされています。
減量のための1日の摂取カロリー、PFCはどれくらいにすればいいのかというと、一般的な計算法はあるものの、個々に差があるので体重と身体の変化を見ながら調整する必要があります。

一般的な指標として、
例えば、週に2、3回トレーニングをすることを前提とすると・・・
基礎代謝×1.37=1日の消費カロリー(体型維持カロリー)
ここからマイナス500kcalしたカロリーが減量時の1日のトータルカロリーと考えます。
このトータルカロリーのうち、
P(タンパク質 1g=4kcal)は除脂肪体重×2〜3g
F(脂質 1g=9kcal)はトータルカロリーの10〜20%
トータルカロリーからPとFを引いた残りをC(炭水化物 1g=4kcal)

これで計算してまずは食事をしていきましょう。炭水化物はエネルギーとしてしっかり使いながら、高たんぱく、低脂質にしていきます。
体重の変化を見ながらPFCの内容を変えていきます。

 

まとめ

筋肉を減らさずに最速で痩せる方法、手段は
・週2回以上の筋トレ
・食事内容の計算
・適度な有酸素運動
これにあります!

ダイエットを一時的なものにせず、一番良いのは、食事管理と筋トレを「当たり前の習慣」にしてしまうことです!
筋トレを毎日やる必要はないのです。一般の方であれば週に最低でも1回、できれば2,3回を習慣にしましょう。食べ物も、「美味しく食べたい」ではなく「身体にとって今何を食べるべきか」と考える癖をつけちゃいましょう☆

当たり前のこととなれば何の苦もありません。その代わり、「健康な身体」「ベストな体型」「良質な睡眠」「ストレスレス」これらが必ず手に入りますよ☆

 

 


【パーソナルトレーニングの体験ご予約】

03-6874-3199
お問い合わせフォームはこちら
✉info@styleshown.tokyo

お名前、ご連絡先、予約ご希望日時をお送り下さい。

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのInstagramはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!
筋トレ豆知識、自宅トレーニング法の情報も毎週アップしています★

 

掲載情報

STYLESHOWNもご紹介頂いています!

「六本木・麻布・赤坂の安いパーソナルトレーニングジム比較ランキング21選」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。