blog
Pocket

こんにちは!赤坂パーソナルトレーニングジムSTYLESHOWNのちはるです!

女性のみなさん、こういった悩みはないですか?

・手足、腰が冷える

・むくみ

・便秘

・肩こり

・生理痛、生理不順

・低血圧

・倦怠感

・めまい

こういった日々の不調、当てはまる方もいらっしゃいますよね。
凄く辛いわけではないけど何となくいつも見逃しがちな不調の色々・・・
放っておくと自律神経が崩れやすくなったり、更年期障害を招いたり。
それがまたストレスとなって・・・「悪循環」となります。

結論、これらの問題を解決する策は【血行を良くすること】にあります。

今回のブログではダイエットやボディメイクに紐づけられる血流改善のメリットをお話しします!

 

なぜ血流が大事なのか

血液は酸素や栄養素、老廃物を身体を巡って運んだり、細菌やウイルスから体を守る役割があります。
なので血液の流れが悪くなる、いわゆる血行不良という状態になると、酸素や栄養を運ぶ力が弱くなります。
そうなると何かと体の不調を招いてしまう原因となるのです。

「人は血管とともに老いる」とも言われており、老年期に入ると死因の中で心臓血管系の病気が占める割合が、がんよりも多いそうです。また、血液が滞っている人はイライラしたりストレスもたまりやすくなります。

 

血流が悪くなる原因

【ストレス】
ストレスを感じると体は緊張状態に陥ります。そうすると交感神経が優位となり、血管が収縮し血流が悪くなる原因に。

【運動不足】
運動不足により年齢とともに筋肉の衰退が起こります。筋肉は血液を送り出すポンプの役割を担うため、筋肉が少ない人は全身の血流が悪く、心臓から遠い場所にある手足の先が冷えるようになったりするのです。
また、心肺機能も何もしなければ衰えてきます。心臓から血液を送り出す力が弱くなってしまうのです。

【不規則な生活】
睡眠が不十分である、熟睡できない、ことも原因です。寝ている間に成長ホルモンが分泌し、身体の細胞は修復されます。
一日中、大量の血液を流して傷んだ血管は、睡眠中に修復されるのです。

【体が冷える習慣】
冷たいも食べ物飲み物が好きな人、エアコンの効きすぎた空間、お風呂につからない、などの生活習慣が身体を冷やし血流を悪くしてしまいます。

 

改善策は運動にあり!!

血行をよくしようと、「サプリや食事、マッサージなどを取り入れてみた」では足りない!

そもそも、
血液は心臓ポンプの役割がしっかり果たせている事と、血液を送り心臓へ戻す筋肉のポンプの役割が働いていないと上手く循環できません。さらに血管が細く弱いのであれば強い血管を作ることも重要ですよね!

いくら血行の良くなる食事をしたところで、そもそもの心肺機能が弱くなってしまっていたら改善はあまりみられないのです。栄養を送り込む力がそもそも弱いのですから。

なので、前項に挙げた原因の改善策として、中でも一番に取り組むべき課題が運動不足解消にあるわけです!
心肺機能を高め」「衰退した筋肉を取り戻す」、この対策をうつべきなのです!

少しきつめの運動をすることで心臓から送り出される血液の拍出量が増えるようになります。
要は筋トレや有酸素運動をすることで心肺機能を強くすることができます。
同時に血管も太く強く生まれ変わります!

そして、「睡眠」もとっても大事です。良質な睡眠が身体を修復し体調の良い状態をつくります。

 

まとめ

いかがでしたか?!
実は日々の不調は血行不良にあったかもしれませんね。

「食事」「運動」「睡眠」この基本的な3つが崩れると身体の不調として症状がでてくる、とも言えると思います。

トレーニングを習慣化すると「運動」はもちろん「食事」「睡眠」の知識も増え、気を付けるようになるため結果的に今回お話した血行不良だったり、そのほかの体調不良などの悩みも改善されていくことが期待できます!!

いつまでも若々しく、健康体でいるために取り組んでいきましょう☆

 

 


【パーソナルトレーニングの体験ご予約】

03-6874-3199
お問い合わせフォームはこちら
✉info@styleshown.tokyo

お名前、ご連絡先、予約ご希望日時をお送り下さい。

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのInstagramはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!
筋トレ豆知識、自宅トレーニング法の情報も毎週アップしています★

 

掲載情報

STYLESHOWNもご紹介頂いています!

「六本木・麻布・赤坂の安いパーソナルトレーニングジム比較ランキング21選」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。