blog

皆さんこんにちは!STYLESHOWNの川戸です。

ダイエットをするにあたって大切な【食事】。
苦手な物や、食べ飽きてしまう食べ物で取り組み始めると続かないですし、
出来れば好きな物を食べながら痩せたいですよね?!

今日は牛肉についてお話したいと思うのですが、

牛肉を嫌いな人って少ないですよね、むしろ
牛肉って好きな人の方が多いと思います!

ダイエット中お肉食べて良いの?サラダを食べていれば痩せるんじゃないの?
なんて思っている方も居るかと思います。

むしろその逆です!牛肉は上手に食べれば痩せられる!
今日は積極的に食べたいダイエットメニューに牛肉を取り入れるメリットをお話しして行きたいと思います。

 

ダイエット食の選択で良くある間違いとは

ダイエットの為に食事内容を改善する際に、極端に炭水化物やお肉を減らして、野菜中心
にしていませんか?

もちろんビタミン、ミネラルなど栄養面でも野菜をたくさん摂取する事は良い事ですが、
1日3食野菜ばっかり食べ続けると精神面でもそんなに長く続けられないと思います。

それよりも、大きな落とし穴は
・1日の必要タンパク質量の不足
・筋肉量の低下
・髪、肌などのトラブル
・免疫力の低下

これらの問題に直面します。
脂肪を燃焼させるエネルギーも身体から無くなってしまいます。
そして筋肉量が低下する事で基礎代謝も低下し、結果的に
痩せにくい身体】になってしまのです。

 

牛肉がなぜダイエットに良いのか?脂肪燃焼を促す効果

ダイエットを成功へ導く為に、低代謝を防ぐ必要があります。

まずは、食べる物から改善!タンパク質量を取る事が大切になって来ます。

牛肉にはL-カルニチンといって脂肪燃焼を促す栄養素が豊富に含まれています。
食べて痩せる!なんて夢のような話ですよね!
L-カルニチンとは、脂質の代謝に欠かせない栄養素になります。
脂質の代謝は細胞のミトコンドリア内で行われます。
脂質はまず体内に入ると脂肪酸に分解され、
L-カルニチンのサポートによってミトコンドリア内に運ばれます。

L-カルニチンを摂取する事によって脂肪の代謝が効率よく行われる様になり、
脂肪の蓄積を防ぐ手助けをする役割を果たしてくれます。

また、牛肉は消化に時間がかかる為、腹持ちも良いので空腹を我慢するリスクも減らす事が出来ます。

 

牛肉の選び方ポイント

L-カルニチンを摂取出来るからといって、選ぶ牛肉の部位を間違えてしまうとなかなかダイエットは上手く行きません。
大切なのは正しい選び方にあります。
基本的には、赤身肉を選ぶ事で効果が出やすくなります。
霜降り肉など脂質が多い分カロリーが高くなりますし、
必要タンパク質量を満たす為に食べようと思うとダイエット的になかなかハードルが高くなってしまいます。

輸入牛のモモ肉が特にオススメです。
他、ヒレ肉肩ロースなど牛肉の中でも脂質の少ない部位を選ぶ様にしましょう。
焼肉に行く場合はロースがオススメです。

 

食べ方・調味料の工夫

ステーキで食べる時など、甘辛いステーキソースをたっぷりかけて食べるとカロリーが引き上
がってしまいます。
ダイエット中は、塩胡椒でシンプルに食べるとより効率的になります。
焼肉で食べる時も同様に、塩味で食べる様に心がける事がポイントです。

お家で調理する時は、牛の油を利用してサラダ油などオイル無しでの調理をしましょう!

塩胡椒だけでは物足りなく感じる方は、薬味を追加するのもOKです!
・ワサビ
・大根おろし
・粒マスタード マスタード
・にんにく
・生姜
などがオススメです!

ダイエットメニューに迷っている方、是非牛肉を取り入れたダイエットにトライしてみて下さい!

 

 

 


 

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのInstagramはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!
筋トレ豆知識、自宅トレーニング法の情報も毎週アップしています★

 

掲載情報

「六本木・麻布・赤坂の安いパーソナルトレーニングジム比較ランキング21選」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。