blog
Pocket

こんにちは。赤坂パーソナルトレーニングジムSTYLESHOWNです。
みなさんはダイエットというとまず何を思い浮かべますか?

ランニング?
食事制限?
糖質オフ?
筋トレ?
ファスティング?

まあ、いろいろ思い浮かびますよね!
そもそも「ダイエットしたいなぁ」って思うような人は

運動不足だったり
食生活が乱れがちだったり
外食が多かったり

当然のごとく体重が増えて、体型が崩れて、という方ばかりだと思います。

いずれにしても、現時点での「あなたの姿」は
その瞬間までに積み重ねてきたあなた自身の生活習慣の結果でしかありません!
ですから、ダイエットを志すのであれば、それまで積み重ねてきた生活習慣そのものを見直す必要があるのです。

むしろそれを変えなければあなたの望むダイエットは実現できません。
当たり前の話ですが昨日と同じことをしていても何も変わることはありません。

では、一念発起して思い立ったとしてまず、何をしたらよいのでしょうか?
何を変えたらよいと思いますか?

 

体重を減らしたいときの大原則とは?

 

①「摂取カロリー」<「消費カロリー」

人は「摂取カロリー」と「消費カロリー」がイコールの時、
体重は増えもしないし減りもしない、安定の状態にあります。
逆に「摂取カロリー」が「消費カロリー」を上回ると体重は増えます。
ですから、「摂取カロリー」が「消費カロリー」を下回れば体重は減っていきます。
世にある数多くのダイエット法はこの原則にそって手を変え品を変えて表現されているものがほとんどです。

  • 1食置き換えダイエット
  • ファスティングダイエット
  • 糖質制限ダイエット

などなど

結果として体重が減少したものはどれもこれも、「摂取カロリー」<「消費カロリー」が実現できたからに他なりません。これを食べるだけとか、これを飲むだけなど、うたい文句はいろいろありますが
あくまでも「摂取カロリー」が「消費カロリー」を下回っただけのことです。

人類の有史以来、古今東西、食べるだけ飲むだけ、で体重を減らすようなシロモノはありませんし発明も発見もされていません。

 

②「摂取カロリー」が「消費カロリー」を下回るとなぜ体重が減るの?

そもそも、消費カロリーとは一体なにを指すのでしょうか?人の消費カロリーは一般に

  • 基礎代謝
    (身体のもつ基本的な代謝量。呼吸や心臓の動きなど、眠っていても消費されるエネルギー量)
  • 活動依存代謝
    (活動することによって発生する代謝量。テニスしたとか、ゴルフしたとか、ランニングしたとは、営業で歩いたとか、買い物で歩いたとかの消費エネルギー)
  • 食事誘発性熱産生
    (食事をとったとき吸収された栄養素が分解されて一部が体熱となって消費されること。タンパク質はその量の30%が体熱に変換されます)

の合計で表されます。
例えば、基礎代謝量が1,200Kcalの人は、日常生活の活動量(営業で外回りの人と内勤の人では営業の人の方が多い)によりますが、だいたい500~600Kcalが代謝消費されます。加えて食事摂取総量の10%程度が食事誘発性熱産生で消費されるので

基礎代謝(1,200)+活動依存代謝(600)+食事誘発性熱産生(200)でおおよそ2,000Kcal

の摂取が必要になる計算です。つまり、この人は毎日2,000Kcalの摂取にとどめていれば体重は安定します。ということは、「摂取カロリー」<「消費カロリー」の状態がキープできれば体重は減っていきます。これだけのことです。

ただし、ここで重要なポイントがあります。
「消費カロリー」そのものは計算上存在するものではなく現実に必要なカロリー数です。
ということは、足りない分のカロリーは外部から摂取していない以上、体内のどこかから調達しなければならない、ということです。
体内でカロリーとして何かが分解され消費されるカロリーに回されたわけです。

それは一体なんでしょうか?

体内でエネルギーとして分解されるもの、それは
「脂肪」と「筋肉」
しかありません。

すなわち体重が減るということは「足りていないエネルギーを脂肪と筋肉を分解してエネルギー源として補てんする」ということなのです。

体重を減らすということは、体内に蓄えていた脂肪と筋肉を分解して消費した結果ということを理解してくださいね。

 

では、次回「ダイエット時における筋トレの素晴らしさ」についてお話します★

 


 

只今、年末年始のお得なキャンペーン中です!!

この冬から、トレーニングを習慣化してカッコイイ・キレイなボディを手に入れましょう!

◆ 体験トレーニング ¥1000

◆ 各コース20%OFF   ※8回コース以上

【対象期間】
~2018年1月15日迄

【ご予約】
03-6874-3199
お問い合わせフォーム
✉info@styleshown.tokyo

お名前、ご連絡先、予約ご希望日時をお送り下さい。

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのインスタアカウントはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。