blog
Pocket

こんにちは、赤坂パーソナルトレーニングジムSTYLESHOWNのサラです!

突然ですが、皆さんは便秘症ですか?

便秘の悩みを抱える方は特に女性に多くいらっしゃいますよね。

実は私も便秘に悩んでいた一人なのです。。

 

この「便秘」ですが、
便秘が続くと、身体に様々な悪影響を与えます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、
浮腫みや血行不良などを引き起こしダイエットをする上で弊害になってしまうのです。
また腸の代謝機能が低下すると肝臓に負担がかかり、更に代謝機能が落ちてしまいます。

身体の代謝機能とは、糖や脂肪をエネルギーに変換したり、栄養を細胞に送り込むことを言います。
なので、【代謝機能が低下している事=痩せにくい身体】ということになります。

また、便秘は無自覚な場合もあります。
実は、最低1日1回は出ていないと【便秘】なのです。
「3日出ていないから便秘」というのは重症と言えます!!

今回はダイエットの大敵でもあるこの「便秘」についてお話しして行きたいと思います。

 

 

便秘になる理由・改善策

●女性ホルモン
女性ホルモンのバランスが便秘と関係しています。
排卵後や妊娠中に増加する【黄体ホルモン】と【プロゲステロン】は身体に水分を貯める作用があり、またそれとは逆に腸内の水分が不足しやすい為、便秘を引き起こしやすくなっています。
また更年期の症状の1つでもあり、自律神経が乱れる事も便秘になりやすくなります。

 

●ダイエット・水分不足
栄養が偏っていたり、アンダーカロリーを意識し過ぎて食物繊維不足や糖質を落としている上に
水分補給が不足していると便秘の原因になります。
ダイエット中の方で便秘になってしまっている方はまずこの2点に注意が必要です。

また、過度な食事制限も便の元が少なくなり宿便に繋がります。
食事をする事で腸の動きも活発になるので、食べないダイエットは最も注意が必要です。食事の見直しをしましょう。
特に糖質制限ダイエットは体内の水分量が減少する為、便秘になりやすくなります。
必要な水分量摂る為に、まずは朝起きてコップ1杯のお水を飲む習慣を作る所からスタートさせるのも効果的です。

 

●運動不足
男性と比べると、女性は腹筋が弱く、大腸が便を送り出す力が弱いとされています。
日中の活動を活発にしたり、運動習慣をつける事で血流が良くなり腸も活発に動くようになる事が期待出来ます。

 

●ストレス
ストレスや緊張で副交感神経の働きがうまく行かず、腸の動きが鈍くなってしまう事があります。
自律神経を整える為に、リラックス出来る方法、時間を取りリフレッシュすると改善して行きます。

 

【注意したい事】
体質的に酷い便秘に悩む方で日常的に下剤を服用し、下剤に依存してしまう方もいます。
下剤に頼りきってしまうと便秘が更に酷くなってしまうケースもあります。
身体に負担のない排便を促す漢方の錠剤も売っているので、服用を考える方は医師に相談し正しく服用して下さい。
体質改善も期待出来ます。

 

最後に

ダイエット中に便秘になると体重も実際よりも重たく表示されてしまいますし、
代謝力が鈍いと、ダイエットの足を引っ張ってしまう原因の1つになります。
「規則正しい生活習慣」「栄養バランスのとれた食事」「運動習慣」を取り入れるだけでも便秘解消効果があると言われています。
これを機に、出来る事から始めてみましょう!

 

 


【パーソナルトレーニングの体験ご予約】

03-6874-3199
お問い合わせフォームはこちら
✉info@styleshown.tokyo

お名前、ご連絡先、予約ご希望日時をお送り下さい。

 

Instagramでジムの様子が見れます♪

STYLESHOWNのInstagramはこちら
トレーニングの様子など随時UPしています!
筋トレ豆知識、自宅トレーニング法の情報も毎週アップしています★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。